イメージ画像

CRCになるためには年齢制限がある?

仕事の中には、年齢制限がかけられているものもありますよね。 せっかくCRCになりたいと意気込んでも、年齢制限にひっかかってしまったらどうしようもありません。 ですが、CRCの仕事をするにあたり年齢制限というものはありません。 がんばる気があれば、何歳からでもCRCになれる可能性があるということです。

CRCの仕事をする前に看護師や薬剤師の仕事を経験する人も多いですが、これらの資格は歳を取ってからの転職にも役立つ資格として人気があります。 もう若くないからと資格取得を諦めている人は、もう一度考え直してみませんか?

ただ、CRC未経験者であり、CRCへの転職・就職を目指すとなると、年齢の問題は無視できるものではありません。 実際に、未経験者の場合はある程度の年齢制限を定めている企業もあるようです。

具体的な年齢についてですが、40代以降でCRCの仕事を未経験という人は、それからCRCに転職することはかなり難しいと思っておいたほうがいいですね。 もちろん、不可能ということではありません。

ですが、CRCとして働いていた経験があるという人の場合、40代、50代、60代でも採用されたというケースがあります。 もちろん、採用率は20代、30代に比べると極端に少なくなってしまいますが、経験を重視して採用している企業は珍しくありません。

こういったことを考えると、今は看護師や薬剤師の仕事をしているけれど、将来的にCRCの仕事に就きたいと思っている人は早めに転職を決めたほうがいいでしょう。 20代であれば、就職先に困ることはあまりありません。

また、採用する際はそれまでの経験を重視する企業が多いため、看護師や薬剤師などの職業に就いていた人は優遇されることもあります。 30代後半から未経験でCRCの職探しをする場合は、求人情報で「経験不問」または「未経験者歓迎」としているところから応募をしてみたほうがいいですね。

ただ、歳だからと諦めるのはもったいないので、今の職場に満足していないのであれば転職に挑戦してみましょう。

このページの先頭へ